サンリツ

行動規範

サンリツグループは、法律はもとより社会のルールを順守し公正に活動することが企業価値向上につながると考え、この規範に定める事項を順守してまいります。

1.お客様との関係
業務品質の向上を目指し、お客様のニーズにかなう商品・サービスとそれらに関する正しい情報を提供するとともに、お客様からいただいた情報等を適正に保護・管理し、お客様の信頼を獲得します。
2.取引先・業界・行政との関係
公正なルールに則った取引関係を築き、円滑な意思疎通により取引先との信頼関係を確立し、相互の発展を図ります。また、政治・行政とは健全かつ透明な関係を維持し、不当な癒着や公正さを欠く活動を行いません。
3.株主・投資家との関係
社会の声に積極的に耳を傾け、必要な企業情報を幅広く適時、適正に開示し、「開かれた企業」として社会とのコミュニケーションの促進をはかります。
4.社会との関係
地域の健全な発展と快適で安全・安心な生活に資する活動に積極的に参加・協力し、地域との共存を目指すとともに社会秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力、団体に対しては、毅然とした態度で対処し、あらゆる関係を持ちません。
5.従業員との関係
国籍や性別、障がいの有無に関わりなく、従業員の人格、多様性を尊重し、公平な処遇を実現するとともに、それぞれの能力・活力を発揮できるような職場環境、安全衛生・メンタルヘルスに配慮した安全で働きやすい職場をつくります。
6.地球環境の保全と調和
「地球をつつむ思いやり」を大切に環境経営に取り組み、環境と経済が調和した持続可能な社会の構築に寄与します。
7.(国際)社会における法令順守
法令を順守し、立法の趣旨に沿って公明正大な企業活動を行い、「美しい会社づくり」を目指します。