サンリツ

環境への取組み

環境への取り組み

サンリツでは、「倉庫レイアウトの見直し、作業工程の改善による効率化を図りエネルギー使用を低減」「木材・段ボール等の積極的な再利用」など、物流業務においての「環境保全」と「コストダウン」を推進しております。

REDUCE(CO2排出削減)

ドライバーにエコドライブ教育を実施し、CO2排出量削減、燃費向上、交通安全に努めております。

REUSE(「通い箱」の開発)

日本とタイ間を、部品・製品輸送に使用する段ボールは、輸送後廃棄処分しておりましたので、「通い箱」を開発いたしました。※「通い箱」とは、繰り返し輸送に使える箱です。

日本 部品(段ボール梱包) 輸送済み段ボールは廃棄処分 タイ 製品(段ボール梱包) 輸送済み段ボールは廃棄処分

環境改善の効果

  • 1.年間5.5tの段ボール廃棄物削減
  • 2.段ボールを購入する都度に発生する納品トラックのCO2削減
  • 3.段ボール封緘用テープの使用削減
  • 4.段ボール→プラスチック段ボール通い箱へ切り替えにより、資材費40%コストダウン

RECYCLE(廃棄物の再利用)

サンリツグループでは、業務の中で発生する廃棄物(木材片・釘類・バンド・テープ・紙類等)のリサイクルに取り組んでおります。