サンリツ

経営理念・経営ビジョン

経営理念

私たちは、『経営品質の向上』を事業活動の中核にすえ、「お客様の意思を尊重し、お客様にとってより品質の高いロジスティクス・サービスを提供する」ことで豊かな社会の実現に貢献します。

「美しく魅力のある会社サンリツ」の実現を目指します。

ビジョン

オペレーションから
ソリューションへ

行動指針

  • 従業員一人ひとりの現場力を結集し、未来ある目標達成のため、強い意思と実行力を兼ね備えたプロとして、挑戦し続ける
  • 失敗に臆せず、成功への経験として導く
  • 知覚と五感でイノベーションをおこし、機動力のある事業運営で、適正な利潤と持続的な成長を実現する
  • 気づく力を養い、安全品質向上へ

サンリツのステートメントとロゴマーク

地球をつつむ思いやり ロジスティクスパートナー サンリツ

単なる物流会社としてだけではなく、お客様とともに一体となって、ロジスティクスパートナーとして活躍していくことを、「地球をつつむ思いやり ロジスティクスパートナー サンリツ」という言葉に託したものであります。

このステートメントの趣旨にもとづき、役員をはじめ全従業員が行動し、今後とも社会とともに発展していく会社をめざしてまいります。

サンリツのロゴマーク

1985年8月、皆様に広く親しまれ、そして21世紀に向かう近代的な企業を目指し、旧社名の「三立梱包運輸株式会社」から、カタカナの「株式会社サンリツ」へ社名変更をいたしました。

また、社名変更とあわせて、新しいシンボルマークを制定いたしました。

  • 四角いフレームは当社が主体としております、梱包の「箱」をイメージしております。
  • 当社サンリツのイニシャル「S」を中心におき、流れるような「S」の書体は事業である「物流」を表現しております。
  • オレンジは当社のコーポレートカラーです。あたたかく、親しみやすい、そして、若く活力のある企業を目指して設定いたしました。
  • オレンジ(当社)と相性の良いブラウンはお客様を表現しております。
    お客様をかげながら支えたいという思いを表現しております。